ゆったりしたコテージ

本館

本館入母屋の大屋根は日本瓦と菱形鋼板葺き、壁は白亜の漆喰塗りに焼板貼りという、日本の伝統的な意匠を取り入れました。里山の風景に映える、懐かしく誇り高いフォルムです。建物内には、受付・管理人室と2つの客室を配置し、各客室専用サニタリーを設けております。
本館

コテージ

コテージ本館とはコントラストを成す洋風のデザインに、ダークブラウンの木目調外壁仕上げ。勾配天井に設けた4つの高窓がアクセントです。1棟につき左右2つに振り分けられた2階建客室は、それぞれが、玄関・水回り・階段をもつ独立性の高いプライベート空間です。
コテージ

ページトップへ戻る